練習試合結果報告

2015年4月20日(日)、須磨学園中学校で啓明中学校と練習試合を行いました。

 

○女子

啓明中学校は一方的ではあるものの我が校のライバルです。

直前練習に気合が入ります。
P4190012

一戦目は、主に1-1-3のディフェンスを取り入れて挑みました。

前半はなかなかの好調子です。

オフェンスはボール回しなど、しっかりできています。

リバウンドやカットなども集中して行っていたように思います。

半終了時の得点は7対6で勝っています。

しかし後半では、オフェンス、ディフェンスの形が崩れていきます。

一戦目の得点は11対17で負けてしまいます。

 

続いて二戦目です。

二戦目も一戦目での失態を改善できず、4対14という結果になってしまいました。
P4190013

 

三戦目前半は二年生だけの試合です。

三年生の引退後チームをひっぱっていかなければならない二年生に期待が高まります。

しかし、ディフェンスでの個人の役割が果たせず相手に点をかさねられます。

結果、12対2で負けてしまいます。
P4190021

 

最終戦は気合は十分だったものの、やはり課題は体力です。

気持ちでけで、体がついていきません。

結果は15対28と負けてしまいました。
P4190015
 

○男子

試合前から気合充分といった調子で、選手全員一丸となって試合に臨みました。

第一試合、いつもどおり1-1-3と2-2-1のゾーンディフェンスで試合に臨みました。
前半も後半も上二人のディフェンスにミスがあり、ハイポストにボールを多く入れられてしまい、失点が増えていきました。
オフェンスもあまり上手に立ち回れず、攻めあぐねているように見えました。
第一試合は負けてしまいました。
P4190002
P4190006

第二試合、選手を数人交代し、守備を重点的に行ったため、失点は少なかったですが得点もあまり取れず、点差は小さいもののなかなかさが縮まりません。
2-2-1で仕掛けていくも敵のパスで簡単に崩されてしまい、点数を重ねることが難しくなりました。
チームでしっかり何が悪かったかを考察し、話し合うことでチームの意識も高まり、次第にオフェンスも通用するようになってきました。
しかし、第二試合は負けてしまいました。
P4190008

第三試合は二年生の試合と普通に三年生の試合をしました。
二年生の試合も三年生と同じゾーンディフェンスをやりました。しかし、三年生より練度が低く、雑なディフェンスになり点数を取られてしまいます。
しかしリバウンドを取れるようになりしっかり戦えていました。
二年生試合は勝ちました。
P4190010

三年生の試合はとても良かったです。2-2-1は相手にうまく決まらないため、やめました。
すると体力を温存でき、早くディフェンスに移ることができるため、安定したディフェンスができ、最初の四分は無失点で通すことができました。
最後の方もしっかりとしたオフェンスができ、リバウンドにも積極的に入ることができたので、とても良かったです。
最終試合は勝ちました。
P4190018
P4190022

 

これからの課題は体力です。

毎回の反省点が共通しているのが恥ずかしいです。

一週間後には市民大会が控えています。

次の試合では、もっと違う課題が見つけられるように、日々の練習に励みたいと思います。

見に来てくださった保護者の方々、ありがとうございました。

毎回同じような結果報告となり大変情けないです。

次回の試合では少しでも良い結果が報告できるようがんばります。

これからも応援よろしくおねがいします。

 

広報委員 横山、木村

 

活動報告

お知らせ