活動レポート

令和元年度全国高校総体 高円宮杯第52回全国高校アーチェリー選手権大会

8月7日(水)~8月10日(土)熊本県八代市八代運動公園にて第52回全国高等学校アーチェリー選手権大会が行われました。
V1-1西尾美来が個人女子として出場しました。
心配していた台風8号も過ぎ去り、連日37℃を超す猛暑の中、各県の予選を勝ち抜いた猛者が競いました。
8月8日 男女クォリフィケーション(予選ラウンド)70m36射×2回が行われましたが、前半は左に流れる風に苦戦しながらも健闘しました。
IMG_0816
西尾インハイ矢取り
前半5回を終えたところで26位の結果でした。
後半は風が変わり、右に矢が流れる状況の中で的の左端を狙って対応しました。
IMG_0824
最後まで健闘しましたが、予選突破の壁は高く決勝トーナメントに進出することはできませんでした。
IMG_0836
翌日は男女個人の決勝トーナメントが行われ、他選手と共に兵庫県選手を全力で応援しました。

初めての全国大会でしたが、輝いた時間、思い通りに射てず悔しい思いをした時間を共に過ごしました。
多くの方々の支援とサポートがあって全国の場に立てましたが、来年、必ず同じ場で良い結果が出せるようにこれからも努力を重ねます。
今後は次週末にある国体近畿ブロック大会を突破できるように兵庫県代表選手として練習に励みます。
8月10日の団体戦では兵庫県が大健闘して、甲南女子高校が団体優勝、甲南高校が男子団体3位入賞する結果となりました。
全国でもレベルの高い兵庫県でさらに活躍出来るように、この経験を未来に繋げたいと思います。多くの方々に応援していただき本当にありがとうございました。

  最後までご覧いただきありがとうございます。 

活動報告

お知らせ