活動レポート

第57回近畿高等学校アーチェリー選手権大会

7月22日(日)~7月23日(月)京都府南丹市日吉町 胡麻総合運動広場にて、第57回近畿高等学校アーチェリー選手権大会が行われました。
各県の高校総体を経て選ばれた学校、選手が団体及び個人として出場しました。
本校も女子個人としてS2-2西尾美来さんが出場しました。
-開会式の様子-
開会式
1日目(予選ラウンド)は70m36射を2回行い、個人は上位32名、団体は8校が翌日の決勝トーナメントに進むことができます。気温38度を超す猛暑の中、各選手がしのぎを削って戦いました。
西尾予選2予選矢取り
全国でも強豪校が多い近畿での戦いでしたが、何とか予選を通過することができました。

-7月23日(月)決勝戦-
個人戦は午前中に行われました。トーナメント式で相手と対戦して6ポイントを先取した選手が勝ち上がります。予選通過5位の選手との対戦となりました。
決勝賤決勝矢取り
最初の1セットはポイントを取りましたたが、実力の差(個人準優勝選手)もあり2-6で敗退しました。
しかしながら健闘して内容の良いゲームをすることができました。
悔しい思いは今後の練習に繋げて、来年同じ大会でリベンジをはかりたいと思います。

                  ご覧いただきありがとうございました。

活動報告

お知らせ