SUMA GAKUEN
学校法人
須磨学園

歴史・沿革

ABOUT SUMA GAKUEN
建学の精神
  • 学校法人 須磨学園
  • 校祖:西田のぶ
  • 創立:大正11年11月9日

生徒一人ひとりの発想や創造力をもっと評価し、伸ばしていきたい。たくさんの可能性を、生徒と一緒になって見つけだし花開かせたい。そんな気持ちをもって須磨学園は新しくなります。これまでに培ってきた実学の精神を受け継ぎながら、多様化する社会のニーズにも柔軟に応える選択肢の広い学校として。厳しさの中にもゆとりを忘れず、これからの情報化社会に向けてのインフラの整備にも努めます。そして新しいスタイルの男女共学校を、このめぐまれた環境の中で、もっともっと素晴らしいものにしていきたいと考えています。私たちはこの場所で、新しい共学校をはじめます。 

理念・ポリシー

法人理念

わたしたちは 地域が誇れる 魅力ある学校づくりを通じて 「個」の自立心と向上心を 常に育み 心豊かな社会づくりに貢献します。

法人ポリシー

Being fair.

常にフェアであること、 そして、ありつづけること。 それがわたしたちの望みであり、 いつまでも変わることのない確かな姿勢です。

沿革
  • 1922(大11) 西田のぶ 須磨区大手子守前に須磨裁縫女学校を創立。
  • 1924(大13) 須磨区権現町に新築移転。
  • 1938(昭13) 校名を須磨女学校と改称、長田区平和台町に新築移転。
  • 1943(昭18) 財団法人須磨学園を設立。
  • 1944(昭19) 校名を須磨女子商業学校と改称。
  • 1946(昭21) 校名を須磨高等女学校と改称。
  • 1948(昭23) 西田正 須磨学園理事長・須磨高等女学校長・須磨中学校長に就任。
  • 1949(昭24) 校名を須磨女子高等学校と改称、須磨中学校を設置、野木勇 須磨学園理事長、高等学校長、中学校長に就任。
  • 1951(昭26) 学校法人須磨学園に改組。
  • 1960(昭35) 須磨区板宿町に校舎を新築移転。
  • 1964(昭39) 校舎増築及び同窓会館落成。
  • 1966(昭41) 体育館兼講堂落成。
  • 1968(昭43) 総合運動場・球技場・50m公認競泳プール、飛込プール落成。
  • 1972(昭47) 創立50周年記念式典挙行。
  • 1977(昭52) 嵯峨山実冶郎 須磨女子高等学校長に就任。
  • 1980(昭55) 上霜達雄 須磨女子高等学校長に就任。
  • 1982(昭57) 創立60周年記念式典挙行。
  • 1983(昭58) 学生会館竣工。
  • 1984(昭59) 西邦大 須磨学園理事長に就任、佐藤昌氾 須磨女子高等学校長に就任。
  • 1987(昭62) 校祖西田のぶ胸像建立。
  • 1992(平4) 全館冷暖房設備完成。
  • 1997(平9) 稲井聚 学校長に就任、競泳プール・大運動場全面改修、校内LAN・インターネット、創立75周年記念式典挙行。
  • 1998(平10) 校名変更を記念して講演会を開催、西泰子 須磨学園理事長に就任
  • 1999(平11) 須磨学園高等学校に改称。男女共学スタート。渡邉邦男 学校長に就任。
  • 2001(平13) 西和彦 学校長に就任。武道館竣工。
  • 2002(平14) 共学1期生卒業。西和彦 学園長に就任。創立80周年記念式典挙行。
  • 2004(平16) 須磨学園中学校 開校。
  • 2010(平22) 中高一貫1期生卒業。 
  • 2012(平24) 創立90周年記念式典挙行。